5389円 【取寄品】【アールアンドジー】 R&G フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04、GSX-R750 00-03、GSX-R600 01-03 《アールアンドジー RG-FERG0236CL》 車用品・バイク用品 バイク用品 パーツ 外装パーツ フレームガード 車用品・バイク用品 , バイク用品 , パーツ , 外装パーツ , フレームガード,GSX-R1000,/malting1003108.html,【取寄品】【アールアンドジー】,01-04、GSX-R750,00-03、GSX-R600,R&G,RG-FERG0236CL》,《アールアンドジー,フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄,mac.x0.com,5389円,01-03 取寄品 アールアンドジー R G 25%OFF フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04 GSX-R750 GSX-R600 RG-FERG0236CL》 00-03 《アールアンドジー 01-03 5389円 【取寄品】【アールアンドジー】 R&G フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04、GSX-R750 00-03、GSX-R600 01-03 《アールアンドジー RG-FERG0236CL》 車用品・バイク用品 バイク用品 パーツ 外装パーツ フレームガード 取寄品 アールアンドジー R G 25%OFF フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04 GSX-R750 GSX-R600 RG-FERG0236CL》 00-03 《アールアンドジー 01-03 車用品・バイク用品 , バイク用品 , パーツ , 外装パーツ , フレームガード,GSX-R1000,/malting1003108.html,【取寄品】【アールアンドジー】,01-04、GSX-R750,00-03、GSX-R600,R&G,RG-FERG0236CL》,《アールアンドジー,フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄,mac.x0.com,5389円,01-03

取寄品 アールアンドジー R G 25%OFF フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04 GSX-R750 GSX-R600 RG-FERG0236CL》 00-03 新作続 《アールアンドジー 01-03

【取寄品】【アールアンドジー】 R&G フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04、GSX-R750 00-03、GSX-R600 01-03 《アールアンドジー RG-FERG0236CL》

5389円

【取寄品】【アールアンドジー】 R&G フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04、GSX-R750 00-03、GSX-R600 01-03 《アールアンドジー RG-FERG0236CL》




素材 :ABS :カーボン柄

適合  :スズキ[SUZUKI]GSX-R1000(01-04)スズキ[SUZUKI]GSX-R750(00-03)スズキ[SUZUKI]GSX-R600(01-03)フロントフェンダー--- (カスタムパーツ)メーカー 品番カタログ品番 ] :RG-FERG0236CL[カラー] :カーボン柄材質[素材] :ABS
備考  :キャンセル不可商品です。フロントフェンダーへの取り付けは付属のタッピンクねじを使用し取り付けてください(取付対象のフロントフェンダーに穴あけをします)

※号機番号と適応車種を必ずご確認のうえ、ご注文くださいますようお願いいたします。
ご不明点等は、ご注文前にお問合せください。
※掲載商品と実際の商品との色合いが異なる場合がございます。ご了承の程、宜しくお願いします。
※商品は予告なく仕様の変更や販売を終了している場合がございますので予めご了承下さい。

【取寄品】【アールアンドジー】 R&G フロントフェンダーエクステンダーカーボン柄 GSX-R1000 01-04、GSX-R750 00-03、GSX-R600 01-03 《アールアンドジー RG-FERG0236CL》

「やわらかく、飲み込みやすく」を、できるだけ簡単に

 このサイトはやわらかく、飲み込みやすい介護ごはんのレシピをご紹介するサイトです。
 食べものを十分噛む(咀嚼する=そしゃくする)こと、しっかり飲み込む(嚥下する=えんげする)ことがうまくできず、いつもの食事が食べられなくなったご家族をお持ちの方に、簡単に時間をかけずに作るレシピをご紹介します。「このサイトについて」

どの程度のやわらかさ、飲み込みやすさ?

 どのくらいの「やわらかさ」「飲み込みやすさ」がご家族にちょうど良いのか、毎日の食事のなかでおおよそ把握していらっしゃると思います。
 噛む・飲み込むチカラの程度はいつもずっと同じではないこともあります。現在ある一般的な区分や、このサイトでの考え方についてお伝えしています。「はじめに大切なこと」

レシピ/お知らせ/ブログの新着情報

Top